病院でのクラミジア治療

砂浜で膝を抱える男性

クラミジアにかかってしまった場合、多くの方は病院での治療を考えるかと思います。病院で診察を受けるメリットは、かなりの確率で適切な診断と治療法を考えてもらえるという事です。やはり医師に直接診てもらえるのは安心できます。基本的には女性は産婦人科、男性は泌尿器科を受診します。

男性は、尿検査、女性はおりものの検査で、のどに感染している可能性がある場合はのどの粘膜を検査します。それ以外に血液を採取して検査をする血液検査で、これは一般的な血液検査と同様になります。検査結果はその時にすぐわかる場合もありますが、数日かかる場合もあります。

顕微鏡

検査の結果、陽性だった場合、ジスロマッククラビットなどの薬が処方されます。それを言われた通りの期間服用する事で、初期症状であればほぼ完治します。ただし症状がなくなったからと言って完治したとは限らず、病原菌は死滅していないので、言われた期間はしっかり服用するようにしましょう。きちんと病原菌がいなくなっているか確認するために、再度病院で検査をする事が殆どです。菌がいなくなっていれば晴れて陰性となり、完治です。

病院は家族にばれる危険

以上のように、基本的に病院での診察は「検査」と「薬の処方」です。ちなみに、性感染症で受診した場合の最大のデメリットとなるのは、受診した病歴が残ってしまうので、自宅に通院した履歴書が郵送されてきます。浮気や風俗が原因だった場合は家族にばれてしまう危険が非常に高いです。

口に指をあてる女性

さらに性感染症である場合は病院に行くのが恥ずかしいという方も多いでしょうし、病院に行く時間がないという方もいらっしゃるでしょう。そんな方たちの為に、最近は通販で検査キットとジスロマックやクラビットなどを購入して、自宅で検査と治療をする方法が人気になっています。服用後、完治しているかどうかも検査キットで調べる事ができます。

待ち時間や診察代なども必要ありませんし、薬の価格も病院で処方してもらうよりも安い場合が殆どです。また、ジェネリックも販売されているのでさらに安く購入する事ができます。自宅で誰にも知られず、安く簡単に治療をしたいという方は通販の利用も検討してみましょう。

通販で購入する方法はこちら