クラビットとは

叫ぶ女性

クラビットは、クラミジアなどの性感染症や咽頭炎、喉頭炎、扁桃炎、気管支炎、肺炎、中耳炎、副鼻腔炎など、様々な感染症の治療に用いられています。たくさんある抗菌薬の中でも抗菌力が強く、幅広く細菌に対して効果があるのがクラビットだと言われています。それまでの抗菌薬に比べ病巣への移行が速やかで、飲み薬ではあまり効かなかった難治性の感染症にも効果があります。

キノロン系の薬は合成抗菌剤の一つで、細菌の増殖に必要なタンパク質の元になる核酸の生成を阻害して、細菌を死滅させる作用があります。クラミジアなどの細菌は自身のDNAを複製する事により増殖します。この増殖の過程を阻害する働きがあるのがクラビットです。副作用が比較的少ないとされていますが、喉の渇き、眩暈、吐き気、不眠、頭痛、食欲不振、腹痛、下痢、便秘、消化不良、口内炎、舌炎、腹部膨満感などが現れる場合があります。

背中合わせで座る男女

また、セフェム系、ペニシリン系、マクロライド系の抗生物質とは作用機序が異なる為、これらに耐性を示す菌にも有効と言われています。妊婦や授乳中の方、15歳以下の方の服用は禁止されています。けいれん性の病気、重症筋無力症、重い心臓病のある方、高度腎機能障害のある方は、服用には十分注意して慎重にする必要があります。高齢で衰弱している方も、腎機能が低下している事が多い為、なかなか体外に排出されずに高い血中濃度が持続する危険があるので、注意する必要があります。フェニル酢酸系、プロピオン酸系非ステロイド性消炎鎮痛薬、アルミニウムやマグネシウム含有の制酸薬、鉄剤、クマリン系抗凝固薬などと併用は禁止されています。

大変便利な薬ですが、日本では病院で処方してもらうしかありません。しかし、現在では通販で購入する事も可能です。通販ですと病院に行く手間もなく、誰にも知られずにいつでもどこでも購入できます。また、病院で処方してもらうよりも安く購入する事ができるので、近年人気になっています。

クラビットのご購入はこちら